デリヘルの魅力

デリヘルで働いている方の中には月収で50万円、100万円以上の方も珍しくありません。そのため、数か月で奨学金を返し終えてしまう方も多く、非常に効率的にお金を稼ぐことができる方法として多くの方が利用しています。

同じく大学生の方に人気のあるアルバイトがキャバクラです。お客さんと一緒にお酒を飲むアルバイトは、非常に高収入を得る事ができるアルバイトとして知られていますので、デリヘルで働くのかキャバクラで働くのか悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、個人的にはデリヘルで働く事をおすすめします。

キャバクラとデリヘルの最も大きな違いはアルコールを飲むのか飲まないのかという事だと思います。お酒を飲んだ翌日は集中力が無かったり、お酒臭くなってしまいますので、学校や会社に行っても周りの方に迷惑をかけてしまう可能性が高く、連日連夜キャバクラで働くのは難しいと言えます。またアルコールの過剰摂取は肝臓などにも負担を与えてしまいますので、健康上あまりよろしくない場合もあります。また、デリヘルの方が短期間でお金を稼ぐ事ができますので、平日の三時間だけという働き方でもコンスタントに稼ぐ事ができます。副業として稼ぎたいという方にはデリヘルがおすすめだと言えます。

プラスアルファの稼ぎ方

デリヘルで高収入を得ようと思ったら、基本的なお給料だけで稼ごうと思うのはあまり効率的な考え方ではないと思います。デリヘルの場合には、決まってプラスアルファの収入が存在しています。その中でも大半を占めているのが有料のオプションになります。

デリヘルには基本的なプレイの他の有料のオプションが存在しています。例えば、お客さん男性器をコンドーム無しでフェラチオする生フェラであったり、お口の中に精子を射精される口内射精、お口の中に出された精子をそのまま飲み込むごっくんなど、お客様は追加でお金を支払う事でそういったプレイをしてもらう事ができるようになっているのです。

風俗に来られるお客さんは、何も彼女がいない方だけではありません。しっかりと結婚されていたり、愛している彼女がいる方も多く利用しています。そういった方は彼女や奥さんにしたくてもできない変態プレイを楽しみにしている方も多く、有料オプションをする事によって指名客を増やす事も可能になってきますし、この有料オプションの料金はそのまま対応した女性が受け取る事ができるデリヘル店も存在します。中には有料オプションの料金の方が基本料金よりも高いデリヘル嬢も多く、しっかりと稼ぎたいのであれば、このような有料オプションは欠かせません。

デリヘル嬢の月収

少しでも沢山のお金を稼ぎたい、学校や会社が忙しいので空いている時間で効率良く稼ぎたいという方にとって、デリヘルでのアルバイトは非常に興味のある案件である事は間違いありません。

しかし、性的なサービスを提供する風俗は、コンビニやティッシュ配りなどのアルバイトと違って、ある一線を越えなければいけないので、どうしても高いハードルが存在しているのは間違いありません。そこで重要になってくるのは、そのハードルを越える事ができるだけのメリットがデリヘルのアルバイトにあるのかという事です。

最もお給料の高いソープランドには及びませんが、デリヘルは風俗のお仕事の中でもかなりのお給料をもらう事ができるアルバイトになっております。

デリヘルの場合には、基本的にお客さんに入ってサービスをした金額がそのままお給料に反映されます。そのため、お店によってお客さんが支払う金額が変わってきますので差異はでてきますが、一般的な繁華街にある中堅レベルのデリヘル店の場合には、60分コースのお客さんを一人相手にする事で7,000円、120分コースのお客さんを相手にすると15,000円というのが相場になっております。そのため高収入を得るためにはどれだけ多くのお客さんに入る事ができるのかによって変わってきます。